スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

女性(声が高い)方向けボイスパーカッション(無声・関西流ボイパ)

何故声の高さが関係するのか

女性や声が高い方の場合は声を混ぜるボイパ(有声や関東流と言われる)を行った場合、
バスドラをうまく出すことが難しくなってしまいます。
なぜならバスドラは低い音ですので、声が高いと低い音を出せないとバスドラのように聞こえないのです。

ですのでバスドラを無声(=声を使わない)で行います。
ただバスドラを無声で行うとスネアも無声で行ったほうが親和しますのでよりいいボイパになります。

やり方

やり方を少しづつ記載いたします。
  1. バスドラ


その他

世界の女性のボイスパーカッショナーです。
女性のボイスパーカッショナー
 
<<参考にしている曲 RADWINPS トレモロ | ホーム | 後輩がハモネプにでました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buzzbuzzp.blog35.fc2.com/tb.php/89-4ecb730d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 音楽ブログへ

Latest articles

Categories

Search in the site


よく読まれている記事

  1. 音の出し方 バスドラ、スネア、ハイハット
  2. 息の吸い方
  3. 16ビート
  4. リズムパターン 1
  5. バンドのオリジナル曲(my way)

Profile

 ボイパ歴約4年の東京在住のボイスパーカッショナー。
 早稲田大学のアカペラサークルOB。
 同サークルのOBバンドBUZZBEATに所属しており現在CD作成中。
 普段はwebサイトの制作、サービス構築の仕事をしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。