スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ベースから見たボイスパーカッション

初めまして、私このブログの管理人と同じバンド”BUZZ BEAT”でベースを担当しています、和泉と申します。今回は管理人より「何か書いてくれ!!」との要請を受けまして、

「ベースから見たボイスパーカッション」

というお題で少し書いてみようと思います。私もまだまだなので偉そうなことは何も言えませんが、何かの参考になってもらえれば幸いです。

内容といたしまして、今のところ以下を予定しております。

■ベースから見るボイパのあり方・ポジション

■ベースから見た良いボイパ・悪いボイパ

■リズム隊としてのベースとボイパ


とりあえず、簡単に自己紹介。
大学入学からアカペラを始め、これまで6年間ベース一筋のベーシストです。たくさんのバンド経験を積んで、2006年よりアカペラバンドBUZZBEATで音楽活動しております。
最近ではもっぱらオリジナルCD製作のレコーディング&ミキシングエンジニア的なことをやっとります。
 
<<ボイパのマイキング | ホーム | 高音が強くなってしまう場合 (改善方法)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://buzzbuzzp.blog35.fc2.com/tb.php/53-4b26097b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 音楽ブログへ

Latest articles

Categories

Search in the site


よく読まれている記事

  1. 音の出し方 バスドラ、スネア、ハイハット
  2. 息の吸い方
  3. 16ビート
  4. リズムパターン 1
  5. バンドのオリジナル曲(my way)

Profile

 ボイパ歴約4年の東京在住のボイスパーカッショナー。
 早稲田大学のアカペラサークルOB。
 同サークルのOBバンドBUZZBEATに所属しており現在CD作成中。
 普段はwebサイトの制作、サービス構築の仕事をしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。