スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ライブハウスレポート

ボイスパーカッションブログをご覧のみなさん、はじめまして。

ゆーにゃん

といいます。
管理人の方とはサークルの先輩後輩の関係です。

今回はライブレポートを書かせていただきます。


3月22日(月) 麻布十番80'sラストライブ@初台The DOORS
 僕が所属しています、麻布十番80'sというバンドでライブをしてきました。
 ステージが高いところ(だいたいお客さんの首くらい)にあって全体を見渡せるような作りでした。
 音響のほうはとても良く、モニが4台あったと思います。リハ段階ではPAさんもなかなか大変そうで、こちらの注文も多かったと思います。
 しかし、本番はものすごくやりやすくなっていてパーカスを打っていても気になる点は無く集中できました。
 ひとつ気になるところは、マイクの接触部分が非常に緩く、本番も外れてしまう(MC中)ということがありました。リハ中はバリバリいうことが多かったです。ちょっと年季が入っていたように思えたのでそのせいかと。
 全体を通して打ちやすく、いい音響だと思いました。


3月25日(木) Acappella Graduation Live'10@渋谷DUO
 こちらはアカペラ卒業ライブです。麻布十番80'sとして歌わせていただきました。
 開場もDOORSより広く、とても良いステージでした。
 音響はものすごかったです。こちらから注文する前に音作りを全てしていただいて、それがとてもやりやすくて、気持ちよく打てることができました。
 文句は全くないです!!


3月29日(月) Drive-throuth主催ライブ@LIVE INN ROSA(池袋)
 アカペラグループDrive-throughさんのライブに、MODSで出演させていただきました。
 開場はDOORSと同じくらいな印象でした。真ん中に大きな柱があってお客さんからしたら見づらくなるのかなーとも思いました。
 音響のほうは、最初ものすごいハイが高くてクラッシュを打つたびに耳が痛かったです。
 リハと本番でだいぶ音質が違ったかなーと思いました。正直リハのほうが打ちやすかったです。外音もパーカッションだけ妙に小さかったです。
 ただモニの音だけは良くて、打ってるほうとしてはやりやすかったですが。






以上です。
これからもライブレポを書かせていただくので、よろしくお願いいたします。
    スポンサーサイト
  • 2010/03/31(水) 15:11:51 | ボイスパーカッションについて | トラックバック:0 | コメント:0

 
次のページ

にほんブログ村 音楽ブログへ

Latest articles

Categories

Search in the site


よく読まれている記事

  1. 音の出し方 バスドラ、スネア、ハイハット
  2. 息の吸い方
  3. 16ビート
  4. リズムパターン 1
  5. バンドのオリジナル曲(my way)

Profile

 ボイパ歴約4年の東京在住のボイスパーカッショナー。
 早稲田大学のアカペラサークルOB。
 同サークルのOBバンドBUZZBEATに所属しており現在CD作成中。
 普段はwebサイトの制作、サービス構築の仕事をしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。